キムダヨン【ガルプラ】センター候補でプロデュース48出身!年齢は?

今回はデビュー候補の18人に入っているGIRLSPLANET999に参加しているキムキムダヨンさんについて紹介していきます!

  • 初回登録2週間お試し無料
  • いつでも解約OK
  • プレミアム限定コンテンツたっぷり
ガルプラは韓国で行われているオーディションということもあり、韓国語の映像なんですがAbemaでは字幕版も吹き替え版も両方あるので好きなほうでたっぷりと楽しみましょう!
目次

キム・ダヨンのプロフィール

名前:キム・ダヨン
生年月日:2003年3月2日(18歳)
出身地:韓国 
身長:158cm
MBTI:ESTP
趣味:音楽を聞きながらウォーキング
特技:ダンス
【順位変動】
第1回順位発表式:K7
第2回順位発表式:K3
第3回順位発表式:全体2位(K1)
ファイナル前中間順位発表(10/18):全体3位(K3)
ファイナル最終順位:

キムダヨンの経歴は?

実はダヨンさんは芸歴15年と言われています。

元々は子役として活動をしていたそうです。出演作品は2006年放送のドラマ「噂のチル姫」です。

その後2017年からCNCSchoolの練習生となりそのタイミングで「PRODUCE48」にも参加しました。しかし惜しくもデビューはできませんでした。

その後2020年にCNCエンターテイメントでデビューをするかと噂されていましたが、白紙になり、2018年にSTARDIUMエンターテイメントに移籍した経歴を持っています。

現在は2018年から所属しているJellyfishエンターテイメントに所属しています。この事務所の所属アーティストはVERIVERYVIXXです。

プロデュース48に出演していた!?

2018年にはPRODUCE48にも参加していました。こちらはシグナルソング「Pick Me」の映像です。今よりもかなり幼いですが堂々としたダンスは今と変わらないですね!!

初回のクラス分けでは上から2番目のBグループになりました。グループミッションではAKB48の「ハイテンション」を披露しました。

真っ赤な衣装を着ているのがダヨンさんです。パワフルで可愛らしいパフォーマンスを披露しましたが、分量問題で最終順位は70位となり惜しくも第5話で脱落してしまいました。

ガルプラに出演した理由は?

PRODUCE48 、GIRLSPLANET999とアイドルオーディション番組に出演するのが2回目となりますし、過去に何度も事務所を移籍していることから「とにかくKPOPアイドルとしてデビューしたい」というのが一番の理由なのではないでしょうか?

キムダヨンの性格は?

キムダヨンのインスタはあるの?

過去にはInstagramをやっていたようですが現在は事務所に所属しているため消されているようです。以前は「@dy_0302_」というアカウントだったようですね!!

キムダヨンのチッケム一覧

シグナルソング評価

シグナルソング「O.O.O」

韓国1位シグナルソングセンターの貫禄を見せつけました。キレッキレのダンスだけでなく表情管理がだれよりも長けており、文句なしの実力で番組放送前から注目されていました。

第1話 探索戦

K/DA「POP/STARS 」

Kグループ1位の評価をもらった貫禄を見せつけるかのような圧倒的安定感でダイナミックなダンスとかっこいいラップが印象的でした。また表情管理と堂々たる表現力でマスターを魅了しました。

非の打ち所の無いパフォーマンスだったように感じましたが、マスターからは「オーラがない」と指摘されTOP9に入ることができませんでした。

中国日本のセンターは2人ともTOP9に選ばれる中、ダヨンさんだけがTOP9に入ることがができないという衝撃の結果でした。

コネクトミッション

BLACKPLNK「How you like that」

中間マスター評価ではラップや歌の実力はもちろん完璧な表現力を見せつけてマスターから「必ずデビューできると思ったからTOP9候補に敢えて入れなかった」と伝えられました。

それを聞いたダヨンさんは思わず涙し、肩の荷が降りたような表情をしていました。

本番では堂々としたパフォーマンスを見せる中、まさかの振りミスをしてしまいました。他のメンバーもミスが目立ち惜しくもグループ対決では負けてしまいました。

コンビネーションミッション

BLACKPINK「ICECREAM」

1人で振り付けやフォーメーションを考え、更には同じくらいの年齢のメンバーのサポートまでするまさにダヨンさんのキャッチフレーズでもある「アイドル力とリーダーシップを兼ね備えたスター講師ダヨン先生」という感じでした。

またリーダーとセンターを務めながらも、9人全員の良さが伝わる構成にしたことをマスターから高く評価されました。

マスター中間評価では同じチームの池間琉杏が「パワーがない」と指摘されてしまいました。その後からはダヨンさんが毎日琉杏さんのサポートに励み、本番では琉杏さんが見違えるほど堂々とダンスをしている姿にマスターたちが驚きました。

このパフォーマンスからダヨンさんの世界からの評価が鰻登りとなり、順位をメキメキと上げていきました。

クリエーションミッション

オリジナル曲「Snake」

このミッションでもダヨンさんのリーダーシップが光りました。考え方や言葉の違う年上のメンバーが多い中、チームとして最善の動きを考えてチーム全体をまとめ上げました。どんなに理不尽な状況でも感情を表に出さず、冷静に判断する姿に、18歳とは思えませんね。

リーダーやパート決めでもひと悶着あったチームでしたが最終的に圧倒的パフォーマンスを披露することができました。残念ながらわずかの差でチームは勝利することができませんでしたが、ダヨンさんの存在を改めて世界に知らしめたミッションだったと思います。

O.O.Oミッション

シグナルソング「O.O.O」

ダヨンさんは上位メンバーが最も多いチームに振り分けられましたが、誰よりも1つ1つの歌詞に合わせた表情管理に長けていました。身体の動きに合わせた目線の配り方や顔の角度まで研究し尽くされており圧巻でした。

惜しくも1位にはなれずベネフィットは獲得できませんでしたが、期間中でダヨンさんは6位という成績を残しました。(グループ内では4位)

まとめ

今回はデビュー候補の18人に入っているGIRLSPLANET999に参加しているキムダヨンについて紹介していきました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる