第一線で活躍するエンタメ業界ゲストによる特別講演&トークセッションASIAN PICKS CONFERENCE

国内外で活躍する豪華ゲスト陣による、特別講演&トークセッション開催!
エンタメ業界が考える加速するアジア市場への今後の展開など
福岡でアジアとの未来を考えるカンファレンス。

参加方法
ASIAN PICKS CONFERENCEのみ、事前申込が必要となります。下記、WEB応募フォームよりご希望の講演をお申込みください。尚、先着数に達し次第受付を終了させていただきます。予めご了承ください。

応募フォーム

会場
THE COMPANYキャナルシティ博多前
参加料金
参加無料

9.21 [SAT]

TALK SESSION / トークセッション
新世代と福岡の未来を考えるトークセッション

登壇:深町健二郎(福岡ミュージックマンス 総合プロデューサー)、CRJA FUKUOKA

登壇:深町健二郎(福岡ミュージックマンス 総合プロデューサー)、CRJA FUKUOKA 福岡ミュージックマンスの総合プロデューサーを務める深町氏と、音楽好きの現役学生たちがリアルにお薦めする音楽をチャートにして発信する、CRJA(カレッジ・レディオ・ジャパン・ アジア/アート)の福岡メンバーによる座談会。世代を超えて、これからの福岡音楽シーンの未来を想い描いていく。

KEYNOTE / 特別講演
日本発、アジアのエンターテック戦略

登壇:鈴木貴歩(ParadeAll株式会社 代表取締役 / エンターテック・アクセラレーター)

登壇:鈴木貴歩(ParadeAll株式会社 代表取締役 / エンターテック・アクセラレーター) 2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。

TALK SESSION / トークセッション
アジアとコライトする音楽制作最前線

高波由多加(Namy& Inc. CEO)戸田清章(S.O.L.I.D sound lab Co.,Ltd./代表取締役)

高波由多加(Namy& Inc. CEO)、戸田清章(S.O.L.I.D sound lab Co.,Ltd./代表取締役) ももいろクローバーZ、BABYMETAL、氣志團、KEYTALKなど、数多くの国内外アーティストのレコーディングに参加してきたサウンドプロデューサー戸田清章氏と、デビュー曲が世界中で話題となり、2017年リリース楽曲においてSpotify でもっとも再生された日本人アーティスト「AmPm」のプロデユーサーである高波氏によるコライトトーク。

9.22 [SUN]

KEYNOTE / 特別講演
アジアから発信する〜Tinyなニッポンの長所と短所

登壇:今井了介(音楽プロデューサー)

登壇:今井了介(音楽プロデューサー) 1999年に手がけたDOUBLEの「Shake」のヒット以降、多くのアーティストの楽曲・プロデュースを手がけ、また、自身が発掘したアーティストTEEへ提供した楽曲『Baby I Love you』は、シェネルや海外を含む数々のアーティストによる多数のカバーも含め総計1000万ダウンロードを超える大ヒットに。NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのテーマソングにもなった「HERO」がJASRAC賞金賞受賞。本年のW杯ラグビーNHKテーマ曲「ECHO」(Little Glee Monster)もプロデュースする今井氏が、J-POPの未来を語る。

TKEYNOTE / 特別講演
台湾LUC festが考える、これからの中華圏市場

登壇:KK Yeh(LUC fest / White Wabbits Records)

登壇:KK Yeh(LUC fest / White Wabbits Records) 台湾・台南市で開催される音楽ライブショーケース「LUC fest」のプロデューサー「KK Yeh」による特別講演。LUK festの開催意図やこれからの目標、中国を始めとした、中華圏市場に対して、台湾のアーティストはこれからどう展開しようと考えているのか、アジア音楽戦略に迫る。

KEYNOTE / 特別講演
沖縄発、アジアエンターテイメントハブ構想

登壇:野田隆司(Music from Okinawa)

登壇:野田隆司(Music from Okinawa) 那覇市の文化拠点・桜坂劇場を運営し、これまでに、海外からも多くのアーティストを招聘。2014年に「Music from Okinawa」プロジェクトを始動させ、沖縄音楽の海外発信とアジアの音楽ネットワーク構築を進め、音楽カンファレンス「Trans Asia Music Meeting」を行っている野田氏が考える、沖縄の音楽戦略。

9.23 [MON]

KEYNOTE / 特別講演
韓国最大の音楽見本市「Zandari festa」の狙い

登壇:Kong Dalse Yoon-Young(Zandari festa)

登壇:Kong Dalse Yoon-Young(Zandari festa) 韓国が国を挙げて開催するインディーズ・ミュージックのショーケース・フェスティバル「Zandari festa」は、世界各国の新興アーティストが、ホンデ・エリアの主要なライブハウスやクラブで連日連夜様々なジャンルのライブパフォーマンスを繰り広げ、海外の音楽関係者も多く集まり、 海外展開やマーケット開拓に繋げる場として機能している、韓国版 SXSW のようなフェスティバル。今回はプロデューサーである「Kong Dalse Yoon-Young」が、Zandari festa開催の狙いを語る。

KEYNOTE / 特別講演
アジアや世界の音楽シーン進出に向けた動画メディア戦略

登壇:林潤 (株式会社Spincoaster 代表取締役) 

登壇:林潤 (株式会社Spincoaster 代表取締役)  独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディア「Spincoaster」が捉える、現在の日本の音楽シーンと、アジアや世界の音楽シーンへの情報展開に向けた、動画発信と現状課題を整理する。

TALK SESSION / トークセッション
アジア音楽シーンの魅力と日本音楽シーンの現状

登壇:寺尾ブッタ(月見ル君想フ) × Ginn(タイ音楽レーベル「dessin the world」主宰)

登壇:寺尾ブッタ(月見ル君想フ) × Ginn(タイ音楽レーベル「dessin the world」主宰) 東京と台北でライブハウス「月見ル君想フ」経営し、台湾と日本をはじめ、アジア各地でイベントをプロデュースしている寺尾氏と、タイ・バンコクに移住し、日本とタイのインディーズシーンを支援するためのレーベル「dessin the world」を立ち上げや、日・タイ音楽交流のための草の根活動をおこなっているGinn氏によるアジア音楽トークセッション。